​心の故郷

探していませんか?

YouTube3分間の聖書トーク
11月30
みことばとお祈り
​「日々の聖句・ローズンゲン」を用いています。
帰還.png
あなたが、今、楽しく生きていても、あるいはつらいなと思っていても、心の深いところで帰るべきところを探していることに気づいておられるでしょうか。

上の絵画はレンブラントがルカの福音書の物語を描いたものです。父の家から迷い出た息子が父のもとに戻ってきました。父の愛の御手に抱きとめられ、自分のいるべきところに帰って来て、大きな平安に包まれています。

絵画の父は私たちの御父なる神さまを表わしています。私たちは神さまのもとに帰らない限り、私たちはうろうろさまよい続けなければなりません。神の御腕の中にこそ世にはない平安があります。

教会はこの神さまを礼拝しています。御父の腕の中で聖書から神さまの言葉を聴いて平安をいただきます。教会こそあなたの心が帰りたがっている心のふるさとです。
千葉キリスト教会から愛するみなさまへ

主の御名を賛美します。
 
いくつかの教会からクラスターが発生しました。私たちの礼拝は、引き続き、以下のようなコロナ感染対策に配慮しながら行います。Zoomでもライブ配信しておりますので、ご連絡だされば、ご招待URlを差し上げます。
 
自粛が我慢ではなく、主の御前に静まり、主との豊かな交わりの時になるようにお祈りしています。牧師 後藤弘

① 礼拝時間
さまざまな事例や勧告を参考にして「11時から12時」にしています。

② 換気について
(1)換気扇 礼拝堂の換気扇3台を新しくしました。そのうち2台は説教卓の左右にあるので、説教者の呼気を排出してくれます。
(2)窓・入口 礼拝中は開けておきます。

③ 飛沫対策
(1)礼拝はマスクを着用しましょう。また体調が優れない方はステイホームを続けてください。
(2)席の間隔を広げる。四方2メートルは難しいと思いますが、広くとります。
(3)説教者の飛沫対策。両脇に換気扇があります。もちろん説教者のマスクは必須です。
(4)プログラムによる対策 讃美歌は歌わず、いろいろなタイプの賛美のビデオを見ながら、神さまに賛美をささげます。主の祈りもレーナ・マリアさんの賛美に心を合わせます。

④ みなさまから
以上、私たちが気づいたところを書きました。みさまからご希望やアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。
L_211130
00:00 / 00:32
「聴くドラマ聖書」から今日のみ言葉をピックアップしました。み言葉を聞く体験をしてみませんか。み言葉の朗読が繰り返し流れます。また旧約と新約の間に無音の時間を作っておきました。黙想やご自分の音読のために用いてください。あなたの黙想が深まるなら幸いです。

詩篇 31:15 

 

私の時は御手の中にあります。

 

ルカ 12:25 

 

あなたがたのうちだれが、

心配したからといって、

少しでも自分のいのちを延ばすことができるでしょうか。

 

(お祈り)

「御手の中で」という賛美があります。

もとの英語の歌詞には御手という言葉はありません。

「主の時の中で」という言葉が繰り返されます。

私たちは主の時の中で生かされています。

それを知らない時は、自分の時を自分でコントロールしようとしていました。

しかし、それはかなわないことでした。

自分のいのちさえ延ばすことができないのですから。

 

でも、主の時の中に招かれたなら、

この地上の生涯で終わるのではなく、

主の永遠の時の中に巻き込まれるのです。

 

私が心配るべきなのは、

いつも主の時の中に生きていることを忘れていないかということです。

主よ、自分の小さな思いであなたの時を見失いませんように。

​〒263-0022 千葉市稲毛区弥生町4-30 043-284-9116  chiba_cc@ybb.ne.jp